LUS|理系大学受験専門予備校

MENU

LUS登録ユーザ数 18,891

LUSオンラインコース

入会後は「公開授業」ページにある全ての授業が無制限で視聴し放題になります。講義内容の詳細は、公開授業ページをご覧にください。お申し込み方法は下記をご覧ください。

塾や予備校に通っていても、どんなに有名な講師の素晴らしい講座を受講しても、最終的に実力をつけるためには自力で大量演習(解法網羅)をやるしかありません。そしてこれには膨大な時間がかかります。いくら勉強方法を工夫しても学習計画を管理しても勉強を進めるスピード自体を上げることはできません。

LUSオンラインコースは「レベル別解法網羅テキスト」と「全問解説授業」をオンライン提供することでその時間を超短縮し、最短で偏差値アップを実現するためのコースです。

テキストは約2800題の大学入試過去問で構成されています。全ての問題はレベル別に整理されており、自分に合ったスタート位置から順番通り学習していくだけで知識ゼロから東大理系合格レベルまで到達することができます。(※参考書解説授業まで含めると約3600題)(※公開授業のページをぜひご覧ください)

ゼロから東大レベルまでカバーしているため、塾生(進学塾リードアップの生徒さん[千葉市])はLUSだけで受験勉強を進めています。

参考:[ LUS合格実績・難関大合格者インタビュー ]

ただLUSの存在を知るくらいの方はたいてい塾や予備校に通っている場合がほとんどであり、塾・予備校とLUSを併用する方が多い印象です。そのためLUSオンラインコースは「入会金ゼロ」「入退会フリー(WEB完結)」「1ヶ月単位で利用可能」など最大限の利便性を追求した形になっています。

LUSの特徴

料金・お申込みについて

となっていて、営業面談等は一切ありません。 月額料金についてはお申込みページに記載があります。 お申込み後はすぐに勉強を始めることができます。

以下のリンクでお申込み専用ページをご案内します。

LUSオンラインコースの案内を希望する
(LINE配信)

※このボタンは「参加方法のご案内」をするだけであり、お申込み完了とはなりません。詳細はご案内するページをご確認ください。

あなたのご参加をお待ちしております。

LUS開発者 東大塾長 山田和樹

追伸:
受験に成功する人の「時間意識」

「最短攻略ガイド・2章」では志望校レベル別に受験勉強にかかる時間の目安をお伝えしました。東大理系を目指す人は通常、通算5000時間程度の勉強時間が必要です。仮にLUSを利用してこれ以上ないほど効率的にやっても3000時間くらいはどうしてもかかります。

あなたは今から受験までに何時間勉強できますか?

具体的に何時間くらい勉強しなければ到達できないレベルの大学なのか把握できていますか?

そして、ある時点から一生懸命勉強しても間に合わなければ意味がありませんし、間に合うかどうかは「やってみないと分からない」のです。

もし、まだ本格的な受験勉強をスタートしていないのなら、まずはLUSコンテンツ「受験勉強ロードマップ」まで読了し、受験勉強全体をしっかり把握してください。もし高1でこれを読んでいるならかなりラッキーです。公開授業が理解できるなら東大含めてどんな大学でも目指せます。

希望する大学や進路があるなら、それは実現可能です。大学受験は成功するやり方が分かっているから簡単です。ただしなるべく早くスタートを切りましょう。今日がベストです。最悪でも1週間以内です。やれる範囲で最高の学習環境を作るのです。それはLUSでも何でも構いません。たくさんの卒業生を見てきましたが、先延ばしにする人というのは大学受験に限らずその後の人生でも目標は叶いません。

追伸2:
オンライン学習が最強の理由は「移動時間ゼロ」にある

塾や予備校に通うのは仲間がいたり勉強する雰囲気があったりで「楽しい」というのは分かります。しかし、まず移動時間のロスがあります。家の近くにあって「追加移動」がないなら問題ありません。ですが、もし仮に片道1日20分の追加移動をしているなら1日40分=1ヶ月1200分(20時間)=1年で240時間になります。移動時間の240時間だけで数学ⅠAとⅡBの共通テスト満点までの学習が終わってしまいます。それくらい移動時間にはインパクトがあるのです。

また、ライブ授業は受講者全体の平均に合わせた授業スピードにどうしてもなってしまうため、無駄な時間が生じます。今の時代にライブ授業で受験勉強をやるメリットはありません。移動時間、始まるまでの無駄は数分間もあり、上記の「追加移動20分」を超えるでしょう。それが積み重なれば上記の通り膨大な時間になります。一方で動画は移動時間はゼロですし、再生速度を調節して「しっかりとした理解を保ちながら学習を進める」ことができます。

追伸3:
既に予備校に通っている高3生/浪人生の方へ

「追加講習」「直前講習」ではたったの2週間程度の学習です。それで10万円以上、人によってはもっとかかるでしょう。一方LUSでは1か月みっちりやっても0円(お試し期間)、いかがでしょうか。既に一定レベルに達しているでしょうから、解法網羅を超スピードで進めることができるでしょう。塾や予備校と比べてLUSはコスパ・タイパ共に圧倒的です。

追伸4:
高1/高2でLUSに出会えた人へ

ほとんどの人はLUSの存在を知らず高3になり、そして後悔します。「まじかよLUSでやっとけばよかった…!」

高1なら早慶は余裕です。ぜひ東大を狙いましょう。公開授業が理解できるなら、やるかどうかだけです。学校の勉強を頑張るとか受験科目以外を勉強するとか、そういう意味不明な行動をしなければ順当に合格できるでしょう。

高2でも基本的に旧帝大以上を目指してほしいです。GMARCHは滑り止め、上智や東京理科大もほぼ確定なので滑り止めにできます。

LUSオンラインコースの案内を希望する
(LINE配信)

※このボタンは「参加方法のご案内」をするだけであり、お申込み完了とはなりません。詳細はご案内するページをご確認ください。

あなたのステップ進捗状況

【現在】Step.1
最高効率の勉強方法

はじめに「最短攻略ガイド」を視聴してください。

「最短攻略ガイド」は大学受験における最高効率の勉強方法を解説した、累計視聴者2万人の人気コンテンツです。 [最短攻略ガイドについて]

視聴完了後は「有名参考書-全問解説授業」「志望校別/分野別網羅演習プリント」等、LUSのコンテンツが大量に解放されます。

Step1を始める

[ 保護者の方はこちら >> ]

※現在ログアウト状態です。LUSアカウントをもっている方はログインしてください。[ ログインページ ]

LINE登録している方は、トーク画面の下部メニューからアクセスしてください。[ トーク画面へ移動 ]

Step.2
ゼロ~東大までの学習手順

Step.2では全科目の学習手順を確認します。

数学・物理・化学では大量の授業を公開しています。 ぜひ学校・塾・予備校の授業と比べてみてください。

※各ページは視聴できますが、最短攻略ガイドの内容を知っていた方がより効果的です。

【解法網羅テキスト&全問解説授業】
[ⅠA] [ⅡB] [ⅢC] [物理] [化学]

【勉強方法&学習手順&参考書】
[英語] [現代文] [古文] [漢文] [社会]

Step.3
受験勉強ロードマップ

「受験勉強ロードマップ」は、Step2の全科目のカリキュラムを統合して学習手順を明確にした受験勉強の全体図です。

ゼロから東大までの道標:[受験勉強ロードマップ]

大学入試 最短攻略ガイド

詳しく見る >>

コース紹介

LUSオンラインコース

塾や予備校に通っていても、結局は自力で大量演習(解法網羅)をやるしかありません。 これには膨大な時間がかかり、いくら管理しようが学習スピードを上げることはできません。LUSオンラインコースは 「レベル別解法網羅テキスト」と「全問解説授業」をオンライン提供することでその時間を超短縮し、 最短で偏差値アップを実現するためのコースです。

詳しく見る >>

※「入会金ゼロ」「入退会フリー(WEB完結)」「1ヶ月単位で利用可能」など最大限の利便性を追求しています